コラム

パーソナルトレーニングのメニューの特徴とは

どのような違いがある?

どのような違いがある?


パーソナルトレーニングと自分で行う筋トレや、一般的なジムに通った時のメニューの違いがわからない人もいるのではないでしょうか。 パーソナルトレーニングは一般的なジムに通うよりもお金がかかるため、メニューが一緒だとお金のかからない方法を選んだ方がお得に感じるでしょう。 しかし、通常のジムとは異なる特徴があります。 一つは、筋力トレーニングが中心になるという点です。 メニューの多くが腕立て伏せやスクワットなどの筋トレです。 パーソナルトレーニングや受ける人の特徴によって内容は変わりますが、筋トレがメインのトレーニングをします。 その理由は、消費エネルギーを増やすためです。 普段の生活でもエネルギーが消費されていますが、さらに消費量を増やすためには基礎代謝を上げなければなりません。 この基礎代謝を上げるためには筋トレを行って筋肉量を増やす必要があるのです。 また、筋肉がつくことで見た目も引き締まります。 同じ体重でも体脂肪率が変わると見た目が大きく変わるため、筋肉をつけるに重点をおいてトレーニングを行うのです。

その人に必要な内容を提案してくれる

その人に必要な内容を提案してくれる


筋トレにも様々な種類があります。 例えば、胸筋を鍛えるメニューには腕立て伏せ、ベンチプレス、インクラインベンチプレス、ダンベルフライなどがあり、背中を鍛える場合には懸垂やラットプルダウン、ベントオーバーローイングなどがあります。 他にも肩、下半身、お腹周りなど、それぞれ筋トレの仕方が変わってきますが、どのような身体になりたいのかを伝えることで必要なメニューをトレーナーが提案してくれるため、効率よく身体を鍛えていくことが可能です。 筋トレ以外にも有酸素運動を行います。 有酸素運動は、筋力をつける運動よりも消費するエネルギーが多いのが特徴です。 しかし、10分ほど走るだけではあまり効果がないため、20秒全力で動いて10秒休むというサイクルを何回か続けて、筋力を付けつつ脂肪を燃焼するトレーニングをしていきます。 このように、パーソナルトレーニングはその人に必要なトレーニングを提案してくれるという特徴があります。 一人で闇雲に行うと、やり方が間違っていて効果が表れないこともあるため、パーソナルトレーニングでトレーナーの指導を受けてみてはいかがでしょうか。

スポシルというスポーツ情報サイトに掲載いただきました。
https://sposhiru.com/ueno-ladies-gym

Before(t,s)}(window, document,'script','https://connect.facebook.net/en_US/fbevents.js'); fbq('init', '1830835723811149'); // Insert your pixel ID here. fbq('track', 'PageView');