コラム

パーソナルトレーニングで良いトレーナーの特徴とは

どのような人を選ぶべき?

どのような人を選ぶべき?


パーソナルトレーニングは一般的なジムとは異なり、自分専用のプロトレーナーが付いて指導をしてくれます。
そのため、一人で取り組むよりも継続がしやすく、的確な指導により効果も現れやすいです。
しかし、担当者によっては期待していたほど効果が現れないこともあるため、トレーナー選びは慎重に行わなければなりません。
失敗しないように良いトレーナーとは、どのような人を言うのか特徴を知っておくことが大切です。
1つは、資格です。
パーソナルトレーニングのスタッフは、資格を持っていなくても指導することができます。
中には知識や技術のないアルバイトの学生が担当するケースがあります。
資格を持っている人のみを採用しているパーソナルトレーニングや、資格がなくても独学でしっかりと学んでいるトレーナーもいますが、判断材料として、どのような資格を持っているのかチェックしてみてください。
体の基礎的な知識となる解剖学、生理学、指導中のリスク管理、ストレッチやトレーニングの指導など、最低限の知識を持っている証になる資格を取得している人は安心です。

総合的に判断しよう

総合的に判断しよう


指導歴や実績があることも特徴です。 これまで担当してきた人数が多いほど、様々な人を見てきたことになるため、技術や知識が豊富だと言えます。
指導歴が長くても担当してきた数が少ないケースもあるため、要注意です。
得意分野も把握しておくと良いでしょう。
減量やボディメイクなど、パーソナルトレーニングに通う目的はそれぞれありますが、求めていることに対応できる人でなければ期待していた結果にはつながりません。
ダイエット目的であればダイエットの指導を得意としている人、運動のパフォーマンス向上のために鍛えたい人はスポーツに必要な指導を得意としている人など、自分の目標を達成できるトレーナーを見つけることがポイントです。
SNSで発信している内容を見ると、どのような人なのかも判断できるでしょう。
このように、いくつかの特徴がありますが、ひとつのポイントをクリアしているから良いトレーナーだとも言い切れません。
総合的に判断してみてください。