コラム

50代からのパーソナルトレーニングのメリットとは

50代からでも遅くはない

50代からでも遅くはない


ジムに通って体を鍛えるのは、若いうちしかできないと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、50代からでも遅くはありません。
年齢とともに脂肪が落ちにくく、昔の体型に戻りたい人もいるでしょう。
自宅でストレッチをしたり、軽い筋トレをしたりしている人も少なくありませんが、50代になると一人の力で納得のいく結果を出すのは難しいです。
そのためには、本格的なメニューで取り組んでいく必要があります。
体型だけでなく健康な体を手に入れることができるため、50代からトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。
一般的なジムにも器具が揃っていますが、闇雲に取り組んでいても効果は現れません。
これまで運動をしてこなかった人は、どのように器具を使えば良いのか、何をすれば良いのかわからないでしょう。
そのような場合はパーソナルトレーニングがおすすめです。

集中して効果的なトレーニングができる

集中して効果的なトレーニングができる


50代からパーソナルトレーニングに通うメリットがあります。
1つは、周りの目が気にならないことです。
一般的なジムは、不特定多数の人が同じ場所を利用するため、他の利用者から自分の体型を見られているのではないかと気になるものです。
不安になると集中してトレーニングすることができません。
しかし、パーソナルトレーニングは完全予約制の個室で専属のトレーナーさんだけで取り組みます。
そのため、周りからの目を気にすることなく、集中して取り組むことができます。
2つ目のメリットは、プロのトレーナーによる本格的な指導が受けられることです。
なかなか落ちにくい脂肪、食べなくても減らない体重に悩んでいる人も多いでしょう。
若い頃は少し食べないだけで体重管理ができましたが、年齢とともに基礎代謝が低下し、痩せにくく太りやすい体になります。
食べない生活をしていると、より太りやすい体になるため、筋肉の量を増やして基礎代謝を上げなければなりません。
しかし、知識がなければ効果的な筋トレができなかったり、怪我をする恐れがあります。
プロのトレーナーは、その人にあった最適なメニューを考え、安全を考慮して指導をしてくれるため安心です。
食事管理もしてくれるというメリットもあります。
一人で行うよりも効果が現れやすいため、パーソナルトレーニングに通ってみてはいかがでしょうか。