コラム

パーソナルトレーニングでの食事管理について

ただ鍛えるだけではない

ただ鍛えるだけではない


パーソナルトレーニングは単純に体を鍛えるだけではありません。
食事管理も行い、身体の内側からも働きかけていきます。
体を鍛えると筋肉量が増えて引き締まって見えたり、基礎代謝が上がって痩せやすい体を作ることができますが、食事管理をすることで、より理想の体に近づけていくことができるのです。
食事管理だけであればパーソナルトレーニングに通わず、自身でも取り組めると思っている人がいるのではないでしょうか。
しかし、知識がないと過度に制限をしたりと正しく取り組むことができず、リバウンドにつながる恐れがあります。
また、太りやすい体を作り上げてしまうこともあるため、プロのトレーナーによる指導が大切です。
パーソナルトレーニングでの指導について知り、通ってみてはいかがでしょうか。

ジムで受ける指導内容とは

ジムで受ける指導内容とは


ジムによって方法が違ったり、人によって目標や状態が異なるため全ての人が同じメニューを摂取するわけではありません。
その人にあった指導が受けられるのもパーソナルトレーニングの魅力です。
しかし、どのジムでも共通していることがあります。
例えば、高タンパクを意識することです。
タンパク質は筋肉の原料になるため、体を鍛えている期間は積極的に摂取しましょう。
プロテインを飲むことも勧められるかもしれませんが、普段の食事でも取り入れることを勧められるはずです。
カロリーを減らしたり、血糖値の上昇を抑えて脂肪の増加を防ぐ糖質制限も減量をする際に行われることがありますが、これはジムによって異なります。
なぜなら、トレーニング期間が終わると我慢していた炭水化物を暴食してしまい、リバウンドにつながる恐れがあるからです。
また、ストレスから健康に影響を与えることもあります。
そのため、栄養バランスを考えたメニューを勧められることがあります。
このように、ジムではトレーナーから正しい食事管理を受けて、効率よく体を作っていくことが可能です。
その指導内容を学び、自身の知識として身につけることができればジムに通い続けなくても自分で管理していくことができるようになります。
一度、受けてみてはいかがでしょうか。