コラム

パーソナルトレーニングの種類の違いとは

特徴を知った上で選ぼう

特徴を知った上で選ぼう


パーソナルトレーニングにはいくつかの種類があるため、選ぶ際に迷うこともあるのではないでしょうか。
それぞれの違いを知った上で、自分にあった種類を選ぶようにしましょう。
一つは、全国展開です。
全国各地にあるパーソナルトレーニングは規模が大きく、社員の数も多い傾向にあります。
スタッフの教育もしっかりと行われており、安心して指導を受けることができます。
一方で、地域展開の小規模なジムは細かくメニューが用意されていることが多いです。
例えば、美脚メニュー、くびれメニューなどです。
自分が求めている体に合ったものを選びやすいでしょう。
個人経営のジムもあります。
これは、これまで他のジムで経験を積んできたトレーナーが個人開業しているケースが多いです。
設備が少なかったりと個人経営だと不安を覚えるかもしれませんが、独立ができるということは実力があるからです。
安心してレベルの高いパーソナルトレーニングが受けられます。

オンライン形式とセミパーソナル

オンライン形式とセミパーソナル


オンライン形式を取り入れているパーソナルトレーニングもあります。
コロナウイルスの影響により、感染対策としてオンラインレッスンが注目を集めるようになりました。
感染対策だけでなく、時間的に通うのが難しい人、自宅の近くにジムがない人などでも取り組みやすいのが特徴です。
また、パソコンやスマホがあれば受けられるため、準備もしやすいでしょう。
器具などは自分で揃えなければならなかったり、動けるスペースを確保しなければなりませんが、手軽に取り組みたい人におすすめです。
セミパーソナルという種類もあります。
これは、パーソナルジムとフィットネスジムを合わせたものです。
2つの良い部分だけを取り入れていますが、マンツーマンでの指導ではないため注意してください。
少人数制ですが、専属のトレーナーについてもらいたい場合はパーソナルトレーニングを選ぶと安心です。
このように、様々な種類があり特徴もそれぞれ違います。
人によって通いやすさ、続けやすさに違いがあるため、特徴を理解した上で選んでみてはいかがでしょうか。
料金設定も異なるため、内容も含めてしっかりチェックすることが大切です。