コラム

リモートワークでなまった身体をパーソナルトレーニングで鍛えよう

運動不足を解消しよう

運動不足を解消しよう


新型コロナウィルスの影響により、働き方が変わった人も多いのではないでしょうか。
感染予防の一つとしてリモートワークを取り入れる企業が増えました。
リモートワークは通勤する必要がなく、会議もwebを通じて行うことができるため、時間を有効活用できるといったメリットがありますが、デメリットもあります。
例えば、運動不足です。
通勤、営業などで電車やバスを使うことが多い場合、あまり運動になっていないイメージがあるかもしれませんが、意外に歩いているものです。
しかし、リモートワークになると歩くこともなくなり、どんどん身体はなまっていきます。
なまった身体を解消するために自宅でできるトレーニング器具を購入する人もいますが、お勧めはパーソナルトレーニングです。
パーソナルトレーニングは専属のトレーナーがつき、マンツーマンで指導を受けることができます。
そのため、これまでスポーツをしてこなかった人も正しい方法で鍛えていくことができるのです。
リモートワークをきっかけに運動を始めた人もいるでしょう。
自己流よりもプロによる指導を受けて取り組んだ方が効果も出やすいため、正しく運動不足を解消するためにもパーソナルトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

正しい方法が身に付く

正しい方法が身に付く


パーソナルトレーニングは目標に合わせてメニューを提案してくれます。
内容、回数、食事まで管理してくれるため、結果が出やすいのです。
また、動きの癖なども細かくチェックして指導をしてくれます。
自己流でなかなか結果が出ない人は、筋肉の動かし方やメニュー内容、回数が間違っているかもしれません。
間違った方法でいくら続けても効果が出ないだけでなく、腰痛など身体を痛める原因にもなります。
身体を痛めて運動することをやめてしまう人も少なくありません。
途中で挫折しないためにもプロのトレーナーによる指導を受けることが大切です。
パーソナルトレーニングはお金がかかりますが、正しい運動方法や食事管理の知識を身につけることができるため、契約期間が終了しても自分で取り組んでいけるというのもメリットの一つです。
一度、受けてみてはいかがでしょうか。