コラム

パーソナルトレーニングで結果がでない原因とは

通い方、取り組み方に問題がある

通い方、取り組み方に問題がある


パーソナルトレーニングは専属のトレーナーが一人一人に付き、目標やゴールを達成するためのサポートをしてくれます。
一般的なジムとは異なるため価格は高いですが、自分に合ったメニューを考えてくれたり、食事管理も行なってくれるため結果がでやすいです。
しかし、中には結果が出ずに失敗する人もいます。
高い費用を支払ってパーソナルトレーニングに通ったのに結果がでないとなれば後悔するでしょう。
できるだけ失敗しないように、結果がでない原因を知って自ら対策をすることが大切です。
結果がでない原因の一つは、通い方、取り組み方に問題があることが挙げられます。
パーソナルトレーニングに通う頻度が少ない、普段から暴飲暴食をしているなど、トレーナーからの指示を守らなければ求めている結果は得られません。
パーソナルトレーニングに通っているだけで満足せずに、しっかりと取り組みましょう。
仕事や家庭事情によって通う時間を確保できないこともありますが、トレーナーに相談しながら頻度を決めることが大切です。
また、食事管理は嘘をつかずに、正しく報告することもポイントです。
後ろめたい気持ちもありますが、食べすぎてしまった時はアドバイスをもらって修正をしていくと失敗を防ぐことができるでしょう。

メンタル面に問題がある

メンタル面に問題がある


メンタル面に問題があることも原因になります。
自分に甘い、トレーナーからのアドバイスを素直に聞けないなどのメンタル的な問題は、失敗に繋がりやすいのです。
きついメニューをこなさなければならない時は、甘えたくなるものですが、何のためにトレーニングをしているのか思い出してみましょう。
自分のために行っていることであるため、本来の目的を明確にした上で取り組むとモチベーションも高いまま続けられるはずです。
トレーナーからのアドバイスについては、疑問に感じたことに対して質問することは悪いことではありません。
しかし、ネットで調べた情報と違う、ネットの方が正しい、というようにアドバイスを聞かずに自己流で取り組むと失敗しやすいため注意が必要です。
このように、失敗する原因があります。
時間とお金を無駄にしないためにも気をつけてみてはいかがでしょうか。