コラム

パーソナルトレーニングで行う加圧トレーニングとは

血流を制限すると高い効果が得られる?

血流を制限すると高い効果が得られる?


パーソナルトレーニングで取り組むメニューは人それぞれ異なります。
目的やゴール、その人の年齢や体重、性別などの条件から専属のトレーナーがメニューを考えますが、よく行われるメニューの一つに加圧トレーニングがあります。
聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
加圧トレーニングとは、足や腕にベルトをつけて、血流の流れを制限した上で行う方法です。
血流の流れを止めると聞くと、怖いイメージがあるかもしれませんが、これは高い効果を引き出すために行うため、完全に流れを止めるわけではありません。
普通のトレーニングでは、筋肉に直接負担をかけて鍛えていくため、激しく動いたりなど厳しい運動をすることになりますが、加圧トレーニングは体内環境を変えるトレーニングです。
そのため、激しい運動はせずに、短時間で楽なメニューで高い効果を得られるといった特徴があります。
体力に自信がない人や運動が苦手な人も加圧トレーニングでボディメイクすることが可能です。

様々なメリットが得られる

様々なメリットが得られる


加圧トレーニングは約30分で全身を鍛えることができるといったメリットがあります。
普通のトレーニングと比較すると、筋肉への負担も軽減するため、筋肉の回復を待つ時間を削減することができ、短期的に集中して取り組みやすいです。
また、ウェイトトレーニングで挫折してしまった人も続けやすい傾向にあります。
パーソナルトレーニングに通ってボディメイクしたいけど、運動が苦手で続けられるか分からない、といった不安を抱えている人も比較的続けやすいでしょう。
他にも、アンチエイジングの効果が期待できるというメリットがあります。
血流を制限すると低酸素状態になり、脳下垂体から成長ホルモンが大量に分泌され、筋肉や肌の老化が予防できるのです。
このように、様々なメリットがありますが、デメリットもあります。
例えば、加減が難しいといった点です。
どれくらい制限をするべきかの判断は人それぞれ異なるため、素人が適切に判断することは困難です。
そのため、加圧トレーニングをしたい場合はプロのトレーナーがつくパーソナルトレーニングで行いましょう。