コラム

30代のおすすめのパーソナルトレーニングの方法とは

30代から始めるトレーニング

30代から始めるトレーニング


30代になると昔に比べて身体の変化を感じるようになるのではないでしょうか。
お腹のたるみや、腰回りにお肉がつきやすくなった、20代より体力がなくなってきたと感じるなど、変化に気がつく人も少なくありません。
変化を感じたら早いうちに改善することが大切です。
まだ大丈夫だと思っていると、どんどん筋力がなくなり、基礎代謝が落ちて、さらに太りやすくなります。
しかし、どのように改善したら良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。
おすすめはパーソナルトレーニングです。
30代からでもパーソナルトレーニングに通い始める人はたくさんいます。
初めてのパーソナルトレーニングは、本当に自分にできるのか不安になるかもしれませんが、プロのトレーナーがマンツーマンであなたに最適なトレーニングや食生活を管理するため安心です。

きついランニング、ウォーキングはしなくてもいい?

きついランニング、ウォーキングはしなくてもいい?


パーソナルトレーニングではトレーナーが一人一人に合ったメニューを考えますが、30代におすすめの方法があります。
それは、筋トレです。
ランニングマシンを使って走ったり、ウォーキングするなどの有酸素運動は必要ありません。
有酸素運動は脂肪を燃焼させるための運動ですが、とてもキツいメニューなため、ほとんどの人が体型が変わらないうちに挫折してしまいます。
身体のラインを綺麗に保ったままダイエットしたい場合も30代であれば筋トレだけで十分な効果を得ることができるのです。
また、筋トレの部位は胸、背中、下半身の3つの大きな筋肉だけで問題ありません。
すぐに数キロほど落とすのは難しいですが、1ヶ月に1キロほどのペースで減量したい場合は十分です。
胸や背中、下半身の筋トレをするだけで効率良くたくさんのカロリーを消費することができ、綺麗なボディラインに近づけていくことができます。
通うおすすめの頻度は週2回です。
月に1回では意味がなく、週に1回のペースでは筋肉をキープするだけとされているため、減量しながら綺麗なボディラインを作るためには週2回の頻度で最低でも3ヶ月から半年は継続する必要があります。
パーソナルトレーニングのジムによっても方法が異なるため、専属トレーナーと話し合いながら自分にぴったりな方法で取り組んでいきましょう。