コラム

40代におすすめのパーソナルトレーニングの方法とは

40代になると痩せにくくなる理由とは

40代になると痩せにくくなる理由とは


40代になると、痩せにくい、太りやすくなってくると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
実際に30代と比べて体重が減らなくなってきたと感じている人もいるはずです。
昔は体重が増えても食事制限をしただけで元に戻すことができていた人も、40代を過ぎると食べなくても体重が減らないことがあります。
その理由は、基礎代謝が落ちているからです。
基礎代謝は生命を維持するために身体が使っているカロリーです。
基礎代謝の中で骨格筋が一番大きな比率を占めており、脂肪は与える影響が最も少ないとされています。
筋肉は基礎代謝全体の2割ほどを占めていますが、筋肉が落ちると基礎代謝も低くなって年齢を重ねるごとに太りやすい体質になります。
そのため、普段からあまり運動をしていない30歳以上の人は筋力が減り、脂肪が増えてしまうのです。
しかし、中には40代になっても美しいボディラインを維持している人も少なくありません。
今からでも改善していくことができるため、諦めずに運動をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめは筋トレ

おすすめは筋トレ


これまで運動をしてきたことがない人が、いきなり40代から始めるのは不安に思うのではないでしょうか。
やり方が分からなかったり、闇雲に取り組むと腰や膝などを痛めてしまうことがあります。
そこでおすすめするのがパーソナルトレーニングです。
パーソナルトレーニングにも様々な運動方法がありますが、おすすめは筋トレです。
脂肪を減らすには走ったり歩いたりと有酸素運動が必要なイメージがありますが、有酸素運動も筋肉を落とす運動であるため、まずは筋肉量をアップさせる取り組みをしなければなりません。
筋トレをすることで筋力低下を防ぎ、1日の消費カロリーを高めることができます。
しかし、正しく筋トレをしなければ腰痛などを引き起こす恐れがあるため、パーソナルトレーニングに通い、専属トレーナーによる指導を受けることをおすすめします。
一般的なジムとは異なり、一人につき一人のトレーナーが専属になるため、目的や身体の状態に合わせて適切なメニューを提案し指導してくれるため安心です。