コラム

60代におすすめのパーソナルトレーニングの方法とは

シニア世代に欠かせない筋力と体力づくり

シニア世代に欠かせない筋力と体力づくり


60代になると体力が衰えたり筋力が減ってしまうため、ダイエットだけでなく体力づくりをしたい、運動習慣を作りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
運動は健康的に生活を送る上での重要な要素です。
ハードな運動は必要ありませんが、元気に自立して過ごせる期間を伸ばすためにも適度に運動を取り入れましょう。
しかし、60代からいきなり運動を始めるのは、体力面やケガの心配もあるのではないでしょうか。
そこでおすすめするのがパーソナルトレーニングです。
これまで運動をしてきたことがない人も、パーソナルトレーニングに通えば、どのような運動をしたらいいのかがわかります。
また、パーソナルトレーニングは一般的なジムとは異なり、一人一人に専属のトレーナーがつきます。
メニューも身体の状態に合ったものを提案してくれたり、安全に取り組める方法を指導してもらいながら運動ができるため、初めてのジムも心配なく通うことができるでしょう。

ハードな運動は必要ない

ハードな運動は必要ない


60代におすすめのトレーニング方法は、ウォーキングです。
すでに日課にしている人もいるのではないでしょうか。
日頃からウォーキングを行っている人は、パーソナルトレーニングに通う必要がないと思うかもしれませんが、普段歩く時と同じフォームでは意味がありません。
歩き方、姿勢に気をつける必要があります。
正しい歩き方や姿勢をすることで効果も大きく異なります。
そのため、トレーナーから正しいウォーキング方法を教えてもらうことが大切です。
また、歩き始める前は準備体操が欠かせませんが、その準備体操も正しく行うことがポイントです。
何気なく行っていた体操が間違っており、腰痛や膝の痛みにつながることがあるため、正しい準備体操を学びましょう。
筋トレも効果的ですが、辛いようであればストレッチがおすすめです。
軽いストレッチをするだけでも身体の柔軟性が高まり、転んでしまった時のダメージを最小限に抑えることができます。
一人一人、身体の状態が異なるためトレーナーと相談しながら適切なメニューを考えてもらうことをおすすめします。