コラム

パーソナルトレーニングジムとヨガのダイエット効果の違いとは

知っておきたい痩せるための条件

知っておきたい痩せるための条件


ダイエットの仕方は様々です。
パーソナルトレーニングの方が効果はある、ヨガの方が痩せるなど、人それぞれ意見が違うため、どちらが本当にダイエット効果があるのか気になるでしょう。
まず、痩せるための条件を知っておく必要があります。
体重を落とすには摂取カロリーよりも消費カロリーが多いことがポイントになり、いくら運動をしても摂取カロリーの方が多ければ太ってしまうということを知っておかなければなりません。
また、カロリーを消費しやすい体を作るために、基礎代謝を上げる必要があります。 基礎代謝が高いほどエネルギー消費量も多いためハードな運動をしたり過度な食事制限をしなくても自然と痩せる身体になるのです。
基礎代謝は筋肉量が関係しており、筋トレをして筋肉を増やすと基礎代謝もアップします。
摂取カロリーよりも消費カロリーが多いことと基礎代謝を上げるために筋肉を増やすことが痩せるためのポイントになるということを知った上でパーソナルトレーニングとヨガのダイエット効果を比較していきましょう。

どっちが効果的?

どっちが効果的?


パーソナルトレーニングは、マンツーマンでトレーナから指導を受け、トレーニングをしていきます。
トレーナーは痩せるための運動メニューを提案するだけでなく食事管理もするため、アドバイスや指示通りに食事をすると消費カロリーを超えるカロリーを摂取することはないでしょう。
また、筋肉の栄養素になる食事も教えてくれるため、ただ鍛えるだけよりも筋力がアップします。
取り組み方によっては短期で痩せることもできます。
一方でヨガは、短期で痩せることは困難です。
元々、ヨガは身体の不調を取り除いたり、感情コントロールのために行われてきたものであるため、ダイエットのためのトレーニングではありません。
60分のヨガで消費されるカロリーも少なく、基礎代謝を上げる筋肉を鍛えることも難しいため、ダイエット効果は薄いと言えます。
このように、痩せるための2つの条件をクリアするのはパーソナルトレーニングです。 もちろん、ヨガも汗をかいたり健康的な身体づくりができますが、効率的なダイエットの方法はパーソナルトレーニングです。
本格的に痩せたい人はパーソナルトレーニングに通ってみてはいかがでしょうか。