コラム

パーソナルトレーニングの卒業を決めるポイントとは

卒業のタイミングはいつ?

卒業のタイミングはいつ?


パーソナルトレーニングは継続して通うことが重要です。
中には、通い始めてからすぐに結果が現れる人もいますが、多くの場合は2ヶ月ほどかかります。
また、2ヶ月後に結果が現れ、目標を達成したからといって通うのをやめるとリバウンドをする恐れもあります。
なぜなら、身体は急激な変化を嫌い、元の状態に戻ろうとするからです。
そのため、一定期間は継続することが大切です。
しかし、いつかは卒業したいと思うでしょう。
パーソナルトレーニングは一般的なジムよりも費用が高いため、何年も通っていると金銭的な負担が大きくなります。
人によって卒業のタイミングは異なりますが、いつ卒業するかを決めるポイントがあります。
ダラダラと通い続けるのも非効率なため、ポイントを知った上で一つの目安として考えてみてはいかがでしょうか。

3つのポイント

3つのポイント


卒業のタイミングを決めるポイントは主に3つあります。
1つは、運動が習慣化された時です。
パーソナルトレーニングを卒業した後も、体型を維持するためには定期的なトレーニングが欠かせませんが、運動をする習慣がないとトレーニングをサボり、元の体型に戻ってしまう恐れがあります。
自分でモチベーションを維持するためにも、パーソナルトレーニングに通っている時から自主的に運動をする習慣を身につけましょう。
2つ目のポイントは、正しいフォームでトレーニングができるようになった時です。
フォームが間違っていると、しっかりと筋肉に負荷をかけることができず、トレーニングの効果が薄れてしまったり、怪我をする恐れがあります。
また、筋肉のつき方にも影響を与えます。
細くしたい部分に筋肉がたくさんついて太く見えたり、逆に筋肉をつけて引き締めたい部分がたるんだままになってしまうのです。
一人でも正しくできるようにトレーナーから指導を受けて身につけましょう。
3つ目のポイントは、正しい食事管理を実践できていることです。
正しいフォームで定期的に運動をしても食事管理ができていないとリバウンドします。
食べないダイエットではなく、栄養知識を身につけて太りにくい食生活を送ることが大切です。
このように3つのポイントがあります。
全てのポイントをクリアできた時に卒業を決めるといいでしょう。