コラム

パーソナルトレーニングに2ヵ月プランが多い理由とは

習慣化にかかる期間

習慣化にかかる期間


パーソナルトレーニングジムを選ぶ際は、ネットを使いながら情報収集するでしょう。
費用やプラン内容が記載されていることが多いため、よく比較しながら自分に合ったジムを選ぶことが大切ですが、プランを見たときに2ヶ月プランが多いと感じた人もいるのではないでしょうか。
たったの2ヶ月で結果が現れるのか不安になるものですが、きちんとした理由があります。
1つは、運動の習慣化に適した期間だからです。
運動だけでなく、食生活や趣味、勉強など何かを習慣化するのにかかる平均日数は66日だとされています。
人それぞれ異なる場合がありますが、1ヶ月を30日間とした場合に66日は約2ヶ月目です。
2ヶ月の間で正しい運動方法、正しい食事管理の仕方を身につけて習慣化することができれば、パーソナルトレーニングを卒業した後も体型の維持がしやすいのです。
逆に、理想の体型を1ヶ月ほどで手に入れたとしてもトレーニングの習慣ができていない人は、卒業後、一切運動をしなくなり、食事も好きなものを好きなだけ食べてリバウンドする恐れがあります。
元の体型にすぐ戻ってしまうとこれまでの努力や時間、費用も無駄になるため、正しい知識を身につけてしっかりと実践する習慣を身につけることが大切です。

休息期間を設けた方が効率的

休息期間を設けた方が効率的


2ヶ月プランが多い理由はもう1つあります。
それは、筋力を効率よく高めるためには身体を休ませる期間が必要だからです。
2ヶ月間、毎日通っていれば正しい知識もすぐに身につき、身体もスピーディーに変わっていくというイメージがあるかもしれませんが、毎日やればいいというわけではありません。
多くのパーソナルトレーニングジムでは、筋肉に負荷をかける動作を繰り返すメニューが組まれています。
例えば、腕立て伏せやスクワットです。
筋力を高めて基礎代謝を上げ、痩せやすい身体づくりに欠かせないメニューですが、筋肉は疲労回復の時間が必要です。
筋肉に負荷を与えた後、2、3日の休息を与えた方が効率よく筋力を高めていくことができます。
こうした休息期間を設けながらトレーニングをしていくと、2ヶ月ほどかかるのです。
このように、2ヶ月プランが多い理由があります。
慌てず、コツコツと取り組んでいきましょう。